<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

伴走-2月19日-


去年に引き続き、今年の2月11日も千代田駅伝に出た。
チームの背番号は奇しくも100番だっ。

前日にバスケ+午前2時まで呑んでいたこともあり、体はすっごくきつくて、あー、もうやっぱり走るのはやめよう、ぜったいに嫌だ、何が楽しくて走っているんだ、なんて思いつつも、一応去年よりタイムを落としたくないので、体にムチを打って!?走り続けた(・・)。やっぱさ、走るとタイムが気になるし、負けたくなかったり。

第1走者が(内輪の)8チーム中、5位で戻ってきたけど、3人抜いて2位に。

やはり抜くのは気持ちいい。そして、きっと「周りの人よりも早い」というのは何かしら心地よいのだろう。ほんの少し認めてもらう瞬間。だからこそ、つらくても頑張って走れる、そんな単純な仕組みであっても、僕をモチベートするには十分だった。いや、厳密にいおう。実際に走ってるときはそんなことは考えなかった、後から振り返ってみた分析に過ぎない。

では実際に走っているときは何を考えていたのか?特に何も考えていなかったというのが正直なところ。あえて自分の状態を描写すると、一方で、ipodにかかる曲を軽快に聞きながら、他方でどこまで早いタイムが出るのかなるべく限界に近づけようとしてプッシュしていた。そんな両輪で走り続けたのだ。だから、このバランスの取れた緊張感のプッシュがうまい具合にアドレナリンを出していたのかもしれない。


だけど、そんな走りの中にも発見はあるものだ。



走っているとき、体は動いているけれど、その動きは一定で、ある意味でそれは単調だ。聞きなれた音楽がガソリンのようにメンタルな燃料として僕の中に入り込んでくる。だけど、今回、そんなものよりも遥かにモチベートするものが目に入った。もちろん、目の前に絶世の美女がいれば走るスピードが速くなるかもしれないけれど、そういう話ではない。



伴走



前走者からたすきを受け取り、気持ちよく他のランナーを抜いて軽快に走っていたんだけど、抜いた一人の、いや、二人のランナーが「伴走」と書いたたすきをかけていた。

伴走とは視覚障害者が行うマラソンに付き添って走る人のことをいう。
そのランナー、いや、ランナーズがかけていたたすきに「視覚障害者」「伴走」と書いてあって、すぐに意味がわかった。視聴覚者がマラソンをしている横で、健常者のランナーが手を取ってあげて、誘導しているのだ。


わお。もちろん、視覚障害の方もマラソンをするんだろうなー、ということは頭の中では分かっていたけれど、
実際に見て思った。すごい、と。僕がこうやって目の前のコースを淡々と走っている間、そのランナーはどんな世界を見ているのだろうか。バスケ明けの二日酔いの自分が何とかこなせてしまう5キロという世界を、彼らはどのくらい真剣に捉えているのだろうか。彼らを取り巻く世界と僕を取り巻く世界は物理的には同じはずなのに、彼らがたまらなく崇高なチャレンジをしているように見えた。別にだからといって自分の世界が卑しいものとかは感じなかったけれど、そういった形でマラソンにチャレンジをし、それを支える人がいる、なんか自分が知らなかったすがすがしい世界を垣間見たようで心が軽くなり、そして、不思議にステップも軽くなった。


「伴走」のたすきを見てから、そのランナーズを抜き去るまでの数秒間くらいの心の動き。
たった数秒だったけれど、それは僕の日をすごくすがすがしいものに変えてくれた。


努力の方向とでも言うのだろうか。かつては、どのくらいExcellenceにコミットできるか、というのが自分の中での一つの価値観のメルクマールになっていた気がするけれど、最近、その価値観がかなり変容している。

どんなに優れていても、それが他の誰かにインパクトがないなら、それは意味がない。そんなものはそもそも優れているなんて言わないのだ。そういった考え方が、何となく、もっと素直にふと自分の中で腑に落ちるようになった。これを人は成長というのか、または年を取ったというのか。そういった心持ちな最近だからこそ、目の前に飛び込んできた伴走者たちの姿があまりにもすがすがしかったのかもしれない。


そして、ゴールイン、たすきを第三走に渡した。
20分フラットくらい。去年とほぼ同じ、やったー!



すかさず、仲間たちの元に駆け込みはしゃぐ。
伴走のことはそっと心に留めて、そして、みんなと戯れて、いかに走るのが辛かったかを誇張し、笑い飛ばし、そんな他愛もないことで、贅沢に時間を浪費する感覚をしばし楽しんでみる。ふと振り返り、こういったつながりがあるのも悪くないね、という思いが浮かぶ。それもまた心に留めてみて、再びはしゃぐ空間に戻っていく、年に1度のささやかなイベントである駅伝は、やはり悪くない。




e0117054_2535476.jpg

[PR]
by sipoftip | 2009-02-20 02:59 | 雑感

とべー -2月5日-


今日、朝、オフィスでGmailを見たら(←見るなよ!)、「こんにちは。ご挨拶申し上げます。」とガイジンからメールがあった。

内容を読むと・・・・・・・Conglatulations!

初めてのメールだったので、ちょっと高揚した。あまり仕事が手に付かない。

早速お世話になった先輩にメールした。そしたら、「おお!素晴らしい!」と。前にも書いたけど、

「At that time, I was stressed and guess so you are. Hung in there. Coming several months are very inportant for coming years.」

なんて、結構心に刺さるコトバをくれたりもした。その先輩、同じビルの同じフロアで働いているので、廊下ですれ違った。そして、ちょっと立ち話。すると、次々に僕たちの周りを通りすがる人を引き止めて、「あ、これがさっき僕が言ってた後輩クン。あ、こちらは秘書の●●さんね。」、「、「あ、これがさっき僕が言ってた後輩クン。あ、こちらは同部屋でHLS卒業の●●さんね。」・・・・・と紹介してくれる。

「さっき僕が言ってた」・・・って。僕のメールを受け取ってから、僕を知らない人にまで「後輩がさー・・・」って言い回っていたようだ。相談したら自分のことのようにアドバイスをくれて、こんなに自分のことのように喜んでくれる。物理的にはほとんど接点がないのに、ここまで親身になってくれたこと自体がすごい刺激だっ。多謝。

そして、その後もあまり仕事が手に付かず、ま、今日はいっかなー、とさっくり帰宅、目黒川をジョギングをした(・・)


ここまで色々ありましたが、イメージとしては、思い切り槍で突こうとしたら、逆に足元をすくわれ、それで転びそうになったところでとっさに投げた短刀が敵の喉下に刺さったという感じでしょうか。いや、多分、まだ喉元にはささっていなくて、次の一突きが必要なのですが。抽象的なワタクシの状態(・・)

というわけで、一部の方にはお伝えしましたが、とべーすること自体は確実になりましたー。

このブログはLow Profileで運営する予定なので、ここに学校名は書きませんが(笑)。とべー中は別のブログを作ろうか迷い中(でも、面倒くさいかも・・・)。


明日は妹+親友が同時期に誕生日を迎えるので、ちょっとよさげなところでゴハンの予定。普段頑張って働いているのでぱーんといきます(・・)ついでに自分もかんぱーい!しちゃおうかな、と思いつつ。


e0117054_1131840.jpg

[PR]
by sipoftip | 2009-02-06 01:35 | 雑感

Shoes-2月5日-



Ozは年末に帰国し、新たな仲間が加わった。

今度は女性だっ(カレンという名前にしよう、笑。)
Ozは履歴書はぴかぴかのBest&Brightestなのに、外見とキャラはどーみてもファニーガイジンだった。

でも、今度のカレンは、運動神経がよさそうで、物静かで、そして、メガネをかけるとまさにBest&Brightestな雰囲気を漂わせる、かなりのツワモノ。でも、意外に趣向が似てそうで、先が楽しみ。


Ozは未だに日本が恋しいみたい。あんな典型的なオーストラリアンだったのに、「もう道を歩いていても平凡だっ。トーキョーでは、ただ散歩するだけでもinterestingで新しい発見があったのに。」とメールがくる。


You would be very surprised to know that I am missing my life in Tokyo quite a bit. Everything back here is just so "normal"- I can no longer walk down the street and find everything to be "new" and "interesting"


ただ、いかにファニーガイジンとはいえ、Ozの残した影は大きい。カレント話すときも「Ozはさー・・」って感じで話してしまう。

それを捕らえてか、Ozがすかさず海の向こうからメールを送ってきた。

She has big shoes to fill in that office though.



こんなこと言ってるぜー、ってカレンに伝えると、抜群の笑みで、


Tell him that I have really big feet.



と何の嫌味もなく、さわやかに返された。やるなー。


わがオフィス、今度のシーズンも楽しみです(・・)





e0117054_9153820.jpg

[PR]
by sipoftip | 2009-02-03 09:20 | 雑感