2009年 01月 05日 ( 1 )

感覚を研ぎ澄ます-1月4日-




感覚を研ぎ澄ます、これが今年のテーマ。



これは随分去年から意識してきたけれど、引き続き今年も意識しようと思う。5歳児じゃーないけれど、次から次へと色々なことに興味が沸き、目移りしてしまうことが多い。仕事でも次から次へと降ってくるし、目の前に溢れる情報の処理・消化に終始してしまいがち。時として近視眼的になってしまう。



でも、目の前に起こる偶然を楽しむスタンスはとっても好きだから外界をシャットダウンっていうのもつまらない。忙しいなー、と思っても旅行に行ったり、異業種の方と会ったり、自分のComfort Zoneにいるとちょっと億劫になりがちなことも、外に出てやってみると、収穫は思いの外に大きかったりする。そんな冷たいプールに飛び込むときは「さぶ!」って思い、ちょっと嫌だけど、入ってしまうとめちゃくちゃ楽しい!みたいな感じは忘れたくないな、と思う。



じゃー、どうするか?

やはり自分の軸を持つことかな、と思う。
マクロには自分の軸がしっかりしているつもり。だから、大きなところではあまりぶれないと思うのだけど、それを日々のミクロな瞬間瞬間にどうやってちゃんと落とし込めるかなー。逆に日々感じ取ることを自分の大きな軸にフィードバックし続けることも大切だろう。
そのためにも軸をしっかりして、感覚を研ぎ澄ますことが重要かな。



どうやって感覚を研ぎ澄ますかって?

それ難しいけれど、それが自分にとってどの程度大切かは、自分の死に照らしてどのくらい重要かということに尽きると思う。スティーブジョブズのスピーチでもあったけど「僕は毎朝、鏡の前の自分に問いかける。もし自分が明日死ぬとしても、今日自分がやろうとしていることと同じことをやるだろうか、と。もし答えがNOという日が続くようなら、何かを変えなければならない。」。ちょっと自分の軸に自信がなくなったときや自分の状態を診断するためにこの質問を使っている。というか、使わずにはいられないといったところだろうか。

最近、ぶれないなー、と感じたことが一つ。それは、人の心を打つ瞬間に触れられる仕事がしたいな、と。そういったことに自分がすごく価値を置くことに気づいた今日この頃。

こういった軸を見据えて限られた自分のリソースをどうやってうまくマネージできるかな、といった思いを込めて感覚を研ぎ澄ませたいですね。




さらにもう一歩。

「感覚を研ぎ澄ます」というとシャープな感じだけど、そんな静的なものではなくて、もう少しダイナミックに捉えてみたい。ドライブ(原動力=Driving Forceみたいな感じかな)って先天的な能力とかに比べて全然重要じゃん、特に年齢を重ねるごとにその傾向は顕著だと思う。自分の研ぎ澄ませた軸がないと、ドライブもモチベーションもあまり沸かないかなー。少なくとも僕はそういったステージではないし、それは嫌だな、と。




じゃあ、何がドライブするのかって?

これは一定のビジョンに向かいたい!って思う情熱と、現状への危機感!みたいなものなんじゃないかと。これはきっと言葉ではうまくあらわせないほどのどろどろとしたもので、そういったものに意識を強く向けたいな、と。このどろどろとしたものこそが、感覚を形成し、自分の軸を燃え立たせているんじゃないかと思う。



きっと、今年も色々な情報に囲まれ、様々な思惑の中で生きることと思うけれど、その中でふと自分を忘れそうになったらこのエントリを読み返そうかな、と。


さて、今年もよろしくお願いしまーす!




e0117054_075223.jpg

[PR]
by sipoftip | 2009-01-05 00:24 | 雑感