都会の蜃気楼とブルーダイヤモンド-12月28日-



先日、夜になり眩しくなくなったのでブラインドを上げたところ、また蜃気楼が見えた♪

世界糖尿病デーか!と思い、せっせとウィキペディアで糖尿病についてオベンキョしたのだが、
実は糖尿病デーとは関係なく、東京タワー50周年記念のライトアップ、「ダイヤモンドヴェール」ってやつらしい。

とはいえ、糖尿病の説明を読んで少し衝撃だったのが、糖尿病患者の増加率はアフリカ地区が一番高く、2030年までにはアフリカ地区が最多になっているみたい。主な原因の一つとして「食事の西洋化」が指摘されていたけれど、経済発展の副作用という位置づけになるのでしょうか。

あまり健康情報へのアクセスがないままに「食の西洋化」が進み問題が深刻化しているのなら、それは例えば「十分にタバコの危険が告知されていたけれど自らの喫煙が原因で肺がんになってしまった人たち」よりも被害者的な側面が強いのかなー、と。

一度糖尿病になってしまうと、予防よりも遥かに社会的なコストがかかってしまうはずで、じゃあ、いかに効果的に予防線を張りましょうか、というところがWHOとアフリカ政府の勝負なのでしょう。また、アフリカをマーケットとしてみる外食産業とかも、マーケティングに際してこのあたりをどうやって分析・対策しているんだろう?なかなか興味深いので、機会があったら改めて調べてみようかなっと。

東京タワーの青色からちょっとそんなことを思った瞬間でした♪




e0117054_0323024.jpg

[PR]
by sipoftip | 2008-12-29 00:48 | 雑感


<< 感覚を研ぎ澄ます-1月4日- 教科書に載っていないAussi... >>