一枚隔てた向こう側-10月29日-



いつもは光が入ってくると眩しいから、ブラインドはおろしているのだけれど、
閉ざされた空間に幾許かの心地悪さを感じてふとブラインドを上げてみた。

その広がりは、こちらとまったく違う世界。

ブラインドをほんの一枚隔てた向こうには、まったく違う世界が広がっていることもあるようだ。

e0117054_17343696.jpg



ちなみに、こうして書いている今の時点では夜の帳が下りている。


きっと、意識的に、あるいは気づかないうちに、自分の世界の周りにも色々なブラインドをおろしているに違いなくて、そのブラインドの外にある世界もめまぐるしく変っているのだろうな、と。
[PR]
by sipoftip | 2008-10-29 17:51 | 雑感


<< 人を駆り立てるもの-10月30日- Muzzle-10月23日- >>