わがオフィスの紹介+毎日がコメディ+underdogとDarkhorse+オフィスでのONとOFF-4月12日-




今日、世間は金曜日、夜の7時を過ぎれば、お洒落をしたOLが街に繰り出し、夜の8時30分には夜のネオンのもと、サラリーマンさんがくだを巻いている時間だっ。

でも、僕は完全にオフィスにスタック(++;)



なぜか最近うちの部屋は不幸な人がおおく、新人弁護士も、さらには海外から研修する外国人弁護士も金曜の夜にはたらいている始末。うちの部屋は最近仕事づいている。




たまに休日に4人そろっちゃったりする。



なぜだっ!サブプライムで案件が頓挫したり、嵐のような3月末も過ぎたのに。
ちなみに怒濤の3月は、Billableで380時間以上も働いた。わお。過去最高記録(**;)


うちの部屋の隣は某著名M&A案件のデータルームだし、




***

でも、いまの部屋は、テレビドラマに出来るくらい面白いメンツがそろっている。日々笑いが絶えないオフィス、仕事が厳しいけど、それ以外のところでは結構ゆるめなところもあるうちの職場らしいー、そんな個性的なすてきなオフィスだ。

そんなわがオフィスのメンバーは、以下のとおり。



新人さんは、女性だっ。
デリバティブチームに入っているみたいで、結構僕もよくわからないことを
せっせとやっている。かなーり英語がうまい。天然ちゃんに見えて、意外にしっかり芯がとおってそうな感じだ。すごく話しぶりがSOFT。人はこれを癒し系と呼ぶのだろう。



外国からのオージーは、ビールの大ジョッキを3口で飲み干す巨漢だ。でも、ごついんじゃなくて、ふっくらまるい。それでいて、なんかぽっちゃり茶目っ気があるけど、実はとてもおぼっちゃん、そして、すごく品のいい英語を話す。でも、仕事はわりと繊細。議員秘書みたいなこともしてたみたい。とっても優秀なのね。




そして、後輩くん。すごく優秀。彼もなかなかいい味を出している。社交的な彼とは、よく夜にラーメンを食べに言ったり、飲みに行ったり。まー、お互い寂しがり屋なのか、一緒の部屋になってからよくつるむようになった。意外に?A型だったりする。w
オープンで社交的な性格とは裏腹に?仕事は緻密みたい。これは結構すごいと思う。




****


さて、そんな精鋭?をそろえたわがオフィスだが、必ずかわされる会話が、スラングのおべんきょう。

だいたい、オージーが、ちょっぴりパニクって、不思議そうに日本のことをいろいろと質問してくることから会話がはじまる。



だいたい、彼は困ると顔があかくなって、ちょっとうつむいて、すまなそうに顔を上げてちょっと聞きたいんだけど、という形で質問を始める。けっこう、母性本能をくすぐるタイプなのかもしれない。


今日の会話。



「東京ドームにいったことかがあるか。今週末にスワローズのゲームにいくんだ。」



「相手は?」



「ジャイアンツだよー」


「どっちを応援するの?」



「スワローズだなー、underdogだから。」



「ん?あー、undedog?」




「そそ、not expected to winでしょ。彼らは。」




「わお、もうそんな情報まで知ってるのね。」




野球にうとい僕よりもはるかにくわしい。



「underdog。なるほどね。。。。。。そいえば、darkhorseとの違いは?」


「んー、undedogの方が1対1のような感じの時に使うかなあ。どちらかといえば、
darkhorseはもっと沢山のなかでの競争のときに使うんだよ。」



*********


「野球場ってビール高いよね。持ちこもうかなあ。」



「おー、確か高かった気がするなあ。コンビニで買うのはありかもね。」



「あのさー、僕は野球の1試合あると、大体ジョッキで10杯くらい飲むから馬鹿にならないんだよ。はっはっはっ!」





オージーの大きなカラダと大きな笑い声に、みんなも笑う。



なーんて会話で部屋はいつも笑いに満ちている。





でも、電話が鳴ると、出る前に「やべーーー(><)」



とか言いながら、突然電話に出ると返信したようにまともな声になる。




そして、再び仕事でパソコンのキーボードをかたかた。電話もヘッドセットだから結構仕事している感がでてお気に入り。パソコンのディスプレイで飛び交う仕事は結構シビアなものがおおいけど、そのディスプレイから一歩そとに目を向けると笑いが満ちている。


こうやって、ONとOFFの世界を行き来しながら、日々仕事をしてますっ!


きっと、ストレスフルな仕事が多い中、こういった環境って、少しでも仕事以外でストレスフリーになるためには重要なんだろう。




結構、そう考えると、メンバーにもオフィスにもめぐまれているのかも。





仕事が忙しすぎるとか、いろいろと思うところはあるけれど、同部屋や同期に恵まれているのは結構大きいかもしれないな。


***********


そんなスタックしたオフィスを抜け出れたのは、夜中の12時過ぎ。


帰りがけにばったり会った同期を拉致して五行にいって、すこし遅いけれど、少しだけくだを巻いて、家に帰ってきたのでした(・・)=3




(おしまい)
[PR]
by sipoftip | 2008-04-12 04:45 | 雑感


<< 「Thank you for ... 背番号14番+無条件に楽しい-... >>