修羅場-3月5日朝-

最近、いろいろ案件はあるものの、二つの案件にすごく時間をとられている。その一つが今日、修羅場だ。もちろん、プライベートの修羅場ではない。最初、その修羅場に対応しなければならないことになったとき、すごく嫌だった。難しい局面。考えただけで面倒だし、億劫だ。できればパ-トナ-にやって欲しい、または、下の人にやって欲しい、そう思った。脳は本能的にそういった事態を避けるように働くのかもしれない。

バ-トナ-はいう、もっと大変なときは沢山あるって。確かに彼も沢山の修羅場をくぐり抜けて来たんだろう。

昨晩一通りの準備をした後に思う。修羅場も経験じゃないかと。しかも最終的にはパ-トナ-のリスクでこんな経験なんてあまりできないな、まあ、その意味でいい練習じゃないかと、そう思うようになった。

そして今朝、目覚めてからしゅくしゅくと準備をして、今はタクシーだ。さてどうなることやら、まあなるようになるでしょう、そんな修羅場も経験値を積む場であって面白いチャレンジじゃないかと思って臨もうと思う。
[PR]
by sipoftip | 2008-03-05 09:18 | 雑感


<< ど-ぞ-~3月6日朝~ サバイバル?と小さな発見3月4日未明 >>