スペインで闘牛を見てみた【その1】@Las Ventas in マドリッド~スペイン逃亡記②~


スペインの国技,スペインでしか見られないエンターテイメント。
それは,究極のバイオレンス?でした。

まず,入場。トランペット等の管楽器が
高らかになりマタドールの入場です。

黒牛との対決は,以下の手順で進みます。

①黒牛の入場
 黒牛が闘牛場を駆けめぐります。
 すごく雄々しい。黒い毛並みがとても綺麗です。


e0117054_043758.jpg


②騎士が槍で黒牛を刺す↓




 これは人間vs黒牛だと体力,スピード等の点でアンフェアなので
 体力を弱らせるためだとか。でも,結構アンフェアじゃん。

 でも,黒牛は馬に思いっきりつっこんでいくので,馬が相当
 暴れてました。よく見ると馬には目隠しがされているんですね。
 
 そりゃーあんなのが横っ腹に突っ込んでくるのが見えたらびびります
 (・・;)

③准闘牛士が銛で黒牛を指す

 槍で刺されてもまだまだ黒牛は元気なので,結構スピードも速いです。 両手に持っている銛が日本刺さったときは,おお!という感じ。
 でも,全部で6本も刺します。
 


④マタドールとの対決

 銛が6本刺さったりすると,結構黒牛も弱ります。そりゃそうだ。
 そこで,闘牛士のエース,マタドールの登場です。

 赤いマントでひらりひらりと黒牛をかわす↓

 

 そして,マタドールが刺すシーン↓
 一回で殺しせたときのマタドールは英雄扱いでした。
 どうも,狭い急所があって,そこに深く一発で剣を突き刺すのが相当難しいようです。

 

 (続く)
[PR]
by sipoftip | 2007-10-31 01:43 | 旅行


<< スペインで闘牛を見てみた【その... 世界で一番古いレストラン「BO... >>