葉桜と原点-5月3日-


今日、朝起きたとき、まるで体中の細胞が再生しているかのような感覚をおぼえた。

すごい気持ちいい。

太陽の光も眩しいし。

目黒川の桜は散ってしまった。

桜が散る情景は、「儚い」ことのメタファーにされる場合もあるけれど、必ずしもそうじゃないと思う。

e0117054_10324188.jpg


桜が散る陰には葉桜が顔を出している。

だから、桜が散るのは儚いとしても、その陰には新たな誕生があるみたいだ。

e0117054_10324815.jpg


そんな葉桜のアーチの下をジョギングするのも悪くない。
葉桜がエネルギーに溢れていて、力強く祝福されているみたい。

e0117054_1034340.jpg


e0117054_10341511.jpg


プールサイドにもツツジが咲いてきた。

体調が悪かったり、思い悩んだりすると思考が狭くずれてしまうことがあるけれど、こういった力みなぎる初夏に触れると、原点に返った気がして、自分がチューニングされる気がします(^^)

e0117054_1033687.jpg

[PR]
by sipoftip | 2009-05-03 10:57 | 雑感


<< Oh, Dear! Oh, D... 金曜日のイタズラ-4月30日- >>